​沿革

1979年 3月
 

1981年
1986年
1993年

1994年10月
2001年 6月
2014年 2月

2014年 4月
 

2017年 6月
2018年 5月

テレビ番組等の音声収録を主な業務として株式会社サウンドユニバースを設立
MA室を開設
第2MA室を増設
音声収録部門が独立し、MA室のみの営業になる
第3MA室を増設
映像編集室2室を新設し、映像→音声を統括して処理できるポストプロダクションとなる  
新第1MA室を3階に増設して、MA室は都合4室になる
株式会社極東電視台、株式会社ザ・チューブの共同出資により株式会社エスユーを設立
株式会社サウンドユニバースを引き継ぎ
株式会社エスユーが業務スタート

(株式会社サウンドユニバース解散)
ザ・チューブ赤坂編集センターの運営をエスユーが担当
ザ・チューブ汐留編集センター内EDIT-12、HYBRID-1(MA)の運
営をエスユーが担当